乗り降り記録ブログ[駅ログ]

全国の鉄道駅の乗り降り記録を綴ります

#3645+3646 東山梨&笹子(2021.12.19)

別件で買った青春18きっぷがあり、とりあえず1回分を使うことを決め、山梨方面をめざしました。9月の旅では中央本線を東に進み、春日居町など(→#3590)で降り乗りしましたが、今回は西に向かう行程。中央本線の韮崎までの間で未乗降だった二つの駅を目…

#3643+3644 電鉄黒部&黒部(2021.11.23)

東三日市を14:49に出て東へ。前日、大雨で十分な撮影ができなかった新黒部を再度訪ねるのが趣旨でしたが、至近距離にある東隣の舌山まで乗って、新黒部に歩いて戻るプランも選択肢としてはありました。この時は基本的に晴れていたので十分可能だったと思わ…

#3642 東三日市(2021.11.23)

下立周辺で過ごしている間、一時は青空も見えましたが、駅に戻る際はまた雨。14:06発で新黒部方面に向かう間も雨模様でした。雨の中だと動きにくい訳ですが、時間的余裕はあったので行きつ戻りつの降り乗りに臨むことに。とりあえず黒部市の中心地に近い東…

#3641 下立(2021.11.23)

温泉で1泊した次の日は、黒部市内で使えるフリーきっぷ「くろワンきっぷ」で富山地鉄沿線を周遊。ワンコイン(500円)で、宇奈月温泉~電鉄石田のほか、黒部市内のバス(2系統)も乗り放題というありがたい乗車券で、11/23は秋期利用期間の最終日でした。…

#3640 宇奈月温泉(2021.11.22)

新黒部を15:31に発ち、向かうは終点の宇奈月温泉。11/19は電鉄富山~岩峅寺~寺田~上市~電鉄富山を巡りましたが、黒部エリアの富山地鉄本線に乗るのはこの時が初めてでした。車窓を楽しみたいところ、あいにくの大雨で、窓も曇りがち。いつもなら途中駅の…

#3638+3639 黒部宇奈月温泉&新黒部(2021.11.22)

11/20にスタートした「どこでもきっぷ」3日間の旅は、11/22が最終日。JR西日本エリアのできるだけ西側まで行って、翌日は北陸新幹線で帰るだけにすべく、宿泊先は宇奈月温泉にしました。小倉から「みずほ」、新大阪から「サンダーバード」と乗り継ぎ、金…

#3637 弓削(2021.11.21)

「どこでもきっぷ」2日目は、津山~岡山~小倉という至ってシンプルな行程。乗る列車も快速「ことぶき」と新幹線の2本のみでした。この日は小倉にできるだけ早く着くことが優先だったため、山陽新幹線の未乗降駅を極めるといったテーマもなし。津山を11:3…

#3635+3636 佐用&東津山(2021.11.20)

本竜野から津山までの間、乗り換えは2回。播磨新宮では16:56着-58発で佐用行きに、佐用では17:27着-43発で津山行きにそれぞれ乗り換え、終点の津山には18:43に着きました。乗換時間を含め、本竜野から約2時間。姫新線の長さが実感できました。播磨新…

#3634 本竜野(2021.11.20)

11/19は富山地鉄三昧でしたが、11/20からは富山を起点にJR西日本エリアの周遊をスタート。今回は「どこでもきっぷ」を使っての3日間です。2020年の「どこでもドアきっぷ」と比べるとおトク度は下がりますが、新幹線、特急列車が乗り放題というのは同じ。…

#3632+3633 安野屋&新富町(2021.11.19)

富山駅~富山大学前の約3kmの間に、起点と終点を除いた電停の数は六つ。残り二つというところまで来たので(すでに暗い中でしたが)、どちらも下車することにしました。安野屋と新富町です。事前に調べた時刻は、安野屋が17:22着-27発、新富町が17:34着…

#3631 トヨタモビリティ富山 Gスクエア五福前(2021.11.19)

小泉町から素直に乗り続け、目的の電停に着いたのは約30分後。めざしていたのは、2021年の元日付けで改称し、日本一長い駅名(停留場名)になった「トヨタモビリティ富山 Gスクエア五福前」です。時刻表では17:18着で、折り返しで乗る南富山駅前行きは17…

#3629+3630 大町&小泉町(2021.11.19)

龍谷富山高校前の到着の遅れをカバーすべく分速100mペースで歩いたものの、めざす地鉄ビル前に着いたのは正に16:19。時刻通りの運行だった南富山駅前行きには残念ながら乗れませんでした。運転本数が多い区間ではありますが、行程としてはタイトだったため…

#3627+3628 下奥井&龍谷富山高校前(2021.11.19)

城川原の次に降り乗りを予定していたのは、当初プランでは龍谷富山高校前でした。城川原で同じ列車に乗れたことで、おまけでもう一駅足せる展開に。両隣の駅との距離がそれなりにある点を重視して、下奥井*1で下車することにしました。 グランドプラザ前行き…

#3625+3626 蓮町&城川原(2021.11.19)

オークスカナルパークホテル富山前を15:16に出て、次に向かったのは蓮町。この日は岩瀬浜まで行くのは見送り、あくまで未乗降の電停、駅を訪ねることをテーマにしていたので、蓮町で折り返します。時刻表に従えば、15:32着-36発といういつもの綱渡りパタ…

#3624 オークスカナルパークホテル富山前(2021.11.19)

「地鉄観光列車フリーきっぷ」は、富山地鉄の路面電車区間でも有効。かつての富山ライトレールの区間も使えるため、富山駅から北に向けての乗り降りをメインにしました。2020年3月21日に、富山駅の北と南の鉄路が結ばれ、岩瀬浜~南富山駅前などの直通運…

#3622+3623 東新庄&新庄田中(2021.11.19)

越中〇〇を三駅続けて降り乗りした後は、新庄シリーズ。西に向け、東新庄、新庄田中の順で下車しました。着・発は、東新庄が13:57着-14:18発、新庄田中が14:20着-37発でどちらも少々長め。東新庄には、駅舎の反対側に村社の神明社があったり、南側にし…

#3620+3621 越中三郷&越中荏原(2021.11.19)

越中舟橋の次は、越中三郷、越中荏原と順に西へ。滞在時間は、越中三郷が13:25着-36発の10分ほど、越中荏原が13:39着-54発の15分です。それぞれちょうどいい塩梅でしたが、いずれも駅舎に出るには構内踏切を渡る構造。ホームや駅舎にはそれぞれ特徴…

#3619 越中舟橋(2021.11.19)

上市から西へ進み寺田を過ぎると、本線のほかに立山線経由の電鉄富山行きが加わるため、同一方向での降りて乗ってがしやくなります。平日上り、寺田駅発12時台は5本、13時台~14時台前半は5本とそれなりの本数があったため、寺田から稲荷町の間の5…

#3618 上市(2021.11.19)

寺田から東に4駅目、12:31に上市に着きました。スイッチバック式の駅のため、先頭車両に乗っているとそこが終点のように見えてしまいますが、宇奈月温泉行きにつき、まだ先があります。勾配がない地でのスイッチバック駅は、小田急江ノ島線の藤沢駅、西武…

#3617 寺田(2021.11.19)

大川寺から岩峅寺に戻り、11:55発の電鉄富山行きに乗車。立山線区間を乗るのはこれが初めてでしたが、寺田に着けば立山線はそこまでであっさりしたものでした。岩峅寺~寺田は途中に7駅ありますが、駅数の割に乗車時間は短く17分ほど。この区間は駅間が…

#3616 大川寺(2021.11.19)

見どころ多い岩峅寺駅ですが、11:00着-55発というのはさすがに長かったので、上滝線のワンポイント乗車を挟むことにしました。11:32発に乗ってどこかで下車し、岩峅寺11:52着の列車で戻るというもの。これが可能なのは、大川寺、上滝、大庄の3駅でした…

#3615 岩峅寺(2021.11.19)

北陸新幹線の「お先にトクだ値スペシャル」、JR西日本の「どこでもきっぷ」を組み合わせ、主に富山、岡山、福岡の三県をめぐる旅に出ました。日程は11/19~23の4泊5日。「どこでもきっぷ」は3日間用ですが、その前後の1日は富山県内で過ごすことにし、…

#3613+3614 台原&北四番丁(2021.9.11)

旭ヶ丘の次は南隣の台原。15:42着-49発なので地上に出て戻るだけなら時間的には十分でしたが、出口に行き着くまでの難度が思いのほか高めで、あまり余裕はありませんでした。 富沢行き普通列車(台原15:42発)ホームと改札階の間に踊り場のような中間階が…

#3611+3612 黒松&旭ヶ丘(2021.9.11)

地下鉄南北線、仙台をはさんで北半分の未乗降駅は4駅。泉中央、八乙女は1990年代に乗降済みなので、まだ乗り降りしていない駅の北端は黒松になります。そこまで行って今度は富沢行きで南下しながら降りて乗ってを繰り返す感じ。黒松から南隣の旭ヶ丘までは…

#3609+3610 愛宕橋&五橋(2021.9.11)

河原町の次は順当に愛宕橋で下車。ここから営業キロで0.6km先の五橋まで歩いて移動します。移動時間は愛宕橋14:51着、五橋15:07発の16分。長町一丁目~河原町よりも距離は短いため、急いだり走ったりということはありませんでしたが、改札と地上との間の…

#3607+3608 長町一丁目&河原町(2021.9.11)

富沢から先、地下鉄南北線の乗り降りは北に向けて順に進むパターン。駅間が短めなところでは徒歩で移動し、ホームから地上までの移動回数を減らしつつ、駅周辺をしっかり探訪することにしました。長町一丁目、河原町はともに初めての駅。両駅間は営業キロで0…

#3606 富沢(2021.9.11)

「地下鉄土・日・休日一日乗車券」を使った乗り降りは、前半が東西線で後半は南北線。この日のうちに南北線の未乗降駅をすべて達成することを念頭に行程を立て、徒歩移動で待ち時間をカットできそうな区間をできるだけ組み込んで臨みました。東西線から南北…

#3604+3605 大町西公園&青葉通一番町(2021.9.11)

国際センターからひと駅乗って、大町西公園で下車。ここからは川内~国際センター同様、徒歩で隣の青葉通一番町に向かいます。時刻表に従えば、大町西公園13:42着→青葉通一番町13:59発。両駅間の営業キロは0.7kmで、歩いた場合の距離も地下鉄の上(青葉通…

#3602+3603 川内&国際センター(2021.9.11)

地下鉄東西線を西に進むにあたり、順番通りに行くなら薬師堂、連坊も降り乗りすべきところ、この日はパス。駅間が短い駅を優先し、徒歩移動による時間短縮を試みました。地図を見た限りでは、川内と国際センターは東北大の川内キャンパスを経由すれば約700m…

#3600+3601 六丁の目&卸町(2021.9.11)

宮城野通の次に向かったのは六丁の目。乗降記録上3600番目の駅になるので、六がつく駅を狙ってというのもありますが、その前段階としての予定がずれている*1点を考えれば、たまたまと言えなくもありません。とりあえず東西線の東方面の未乗降駅まで行ってか…