乗り降り記録ブログ[駅ログ]

全国の鉄道駅の乗り降り記録を綴ります

山形

#2691+2692 大石田&さくらんぼ東根(2012.07.20)

北山形から再び北上するのはいいとして、問題は新庄から先の接続。「東北ローカル線パス」がある以上、18きっぷでは乗れない鉄道に乗るのが筋なので、この日の最終的な目的地は羽後本荘(=由利高原鉄道)になる訳ですが、そのための日本海側に出る列車の…

#2689+2690 羽前千歳&北山形(2012.07.20)

赤湯からはひたすらJRで北に向かいます。12:26に山形に着くと、次の列車は12:42発。山形〜北山形は、奥羽本線・仙山線・左沢線の3つ、山形〜羽前千歳は、奥羽本線・仙山線の2つに乗れるため、各線本数が少ないとは言え、うまくつなげば行ったり来たり…

#2688 南陽市役所(2012.07.20)

赤湯の手前、南陽市役所に11:22に到着。山形に向かう列車の赤湯発の時刻は11:53なので30分ほどあります。駅に隣接する南陽市役所を少しばかり見学し、あとは手持ちの地図を頼りに散策しながら赤湯まで。気温は27℃。日射が強めなので暑く感じますが、風があ…

#2687 今泉(2012.07.20)

山形鉄道で赤湯方面に戻るのはいいとして、そのままただ乗って向かうのでは面白味がない。で一つ考えたのが赤湯の手前、南陽市役所で降りて、赤湯まで歩いて出よう、というものでした。往路であまり見ていなかった側の車窓を楽しみながら、そのつもりで改め…

#2685+2686 荒砥&四季の郷(2012.07.20)

宮内を出て45分余り。終点の荒砥に着きました。このまま荒砥駅周辺で時間を過ごし、赤湯方面に折り返すのは一つの案。ここで取るべきはもう一つの案、隣の四季の郷まで歩き、そこから乗るというものです。予習もさることながら、往路でしっかり下見にしてあ…

#2684 宮内(2012.07.20)

山形鉄道は今回が初めての乗車なのでとにかく終点まで行くことは決めていましたが、途中で交換停車があればたとえ数分であっても"降りて乗って"を断行することも組み込んでいました。その1回目は乗ってから間もなく、宮内です。 ↑ 2両編成のうち、先頭が「…

#2682+2683 赤湯(JR・山形鉄道)(2012.07.20)

東北6県を中小私鉄を含めて乗り降りできる18きっぷのようなもの・・・それが「東北ローカル線パス」。その存在を知りつつも、発売箇所が東北エリアだったこともあり、「いかにして東北に入るか」がネックとなり、これまで見合わせてきた経緯があります。と、…