乗り降り記録ブログ[駅ログ]

全国の鉄道駅の乗り降り記録を綴ります

岐阜

#3410 田神(2019.3.20)

神宮前から乗った特急で、名鉄岐阜に到着(18:23着)。薄暗い時分でしたが、各務原線を軽く往復するくらいは可能と考え、手持ちの路線時刻表を見ながら行先を検討・・・新加納まで行くと5分で折り返し(18:40着-45発)という感じで何とかなった訳ですが…

#2923+2924 笠松&新木曽川(2015.01.03)

名鉄名古屋本線の名鉄岐阜〜神宮前の区間では、ミュースカイ、快速特急、特急といった優等列車が複数あり、普通も入れると全部で7種類の列車種別があります。駅の乗り降りをする上では、やはり主だった駅は外せないというのがあり、それでもなかなか機会が…

#2921+2922 加納&茶所(2015.01.03)

一年前の名鉄乗り降り旅は、ちょっとしたアクシデントにより、消化不良に終わったため、今回は満を持して臨むことに。用意したのは正月3が日限定の「迎春1DAYフリーきっぷ」。予め「引換券」にあたるチケットを名鉄のネットショップ*1で買っておき、使…

#2920 西岐阜(2015.01.03)

樽見鉄道で大垣〜北方真桑を往復している間は、まだ夜が明ける前の状態でしたが、予定していた時間を前倒しできたおかげで、東海道本線に乗っている途中で日の出を拝むことができました。西岐阜駅に着くと、太陽が完全に姿を現し、強い日射に照らされた駅名…

#2918+2919 大垣&北方真桑(2015.01.03)

一年前、2014年1月4日の「名鉄乗り降り旅」(#2802〜#2814、#2820)の続きをすべく、今年も新年早々に名古屋方面の旅に出ました。今回は、大磯を0:01に発ち、東京に23:46着という、ほぼ1日列車に乗り放しの強行軍。青春18きっぷと臨時快速「ムーンラ…

#2819+2820 鵜沼&新鵜沼(2014.01.04)

美濃太田から10分、鵜沼に着きました。ホームに降り、すぐに気付いたのが、名鉄の新鵜沼駅とをつなぐ連絡通路です。もともと隣接している上に、こうした通路があるとなればまず迷うことはない訳ですが、駅を見つける楽しみがないという見方もできます。 乗…

#2817+2818 美濃太田(2014.01.04)

姫から15分乗って、終点の美濃太田に到着。15:23着です。仮に、可児で多治見行きに乗ることなく、予定通り美濃太田経由岐阜行きに乗っていれば、30分前にここに着いていた訳で、さらに元々の予定に従うなら、美濃太田では下車せず、そのまま鵜沼まで乗って…

#2816 姫(2014.01.04)

迂闊に乗ってしまった多治見行きですが、下切を過ぎたところでふとひらめきました。次は「姫」です。「漢字一字駅」というのは全国に90ありますが、数の上では西高東低なので、こうした巡り合わせを活かさないと、なかなか一字駅探訪ができない・・・その…

#2815 可児(2014.01.04)

新可児に着いたのとほぼ同じ頃、隣接するJR太多線の可児からは、14:09に岐阜行き、14:10に多治見行きがそれぞれ発車。次は、両方面とも14:45発なので、かなり時間があります。ならば、新可児から再び名鉄で犬山、そして各務原線経由で名鉄岐阜、という…

#2814 御嵩(2014.01.04)

広見線の続き、新可児〜御嵩は至ってコンパクトで、気付けば終点といった感じでした。乗車時間は11分、途中駅は3つ・・・このコンパクトさのために、存廃が取り沙汰されてしまうのかも知れません。ならば、その特性(区間の短さ、ローカル感など)を活か…

#2813 新可児(2014.01.04)

名鉄広見線に乗るのは、この日が初めて。念願かなって、という感が強いですが、できることならもっと早く、八百津線が廃止されてしまう前に乗りに来るべき路線でした。名鉄はとにかく支線が多いので、完乗するにはじっくり行くしかありません。乗れる時に乗…